お客さま本位の業務運営を実現するための方針

1.お客さま本位の業務運営に関する方針の策定・公表

岡三アセットマネジメント株式会社(以下、「当社」といいます。)は、岡三証券グループが掲げる経営哲学「お客さま大事」のもと、お客さまにご満足いただける資産運用商品及び資産運用サービス(以下、「資産運用商品等」といいます。)をご提供することが資産運用会社の使命であると考え、ここに「お客さま本位の業務運営を実現するための方針」を定め、公表いたします。また、取組みの成果や進捗状況を定期的に公表してまいります。

2.お客さまの最善の利益の追求

当社は、お客さまが資産状況、取引経験、知識及び取引目的に応じた最適な資産形成を行うために選択可能な資産運用商品等のラインナップを整えるとともに、各々の商品性に応じた最善且つ最適な運用成果を目指します。

3.利益相反の適切な管理

当社は、資産運用商品等の提供等に関して、「利益相反管理方針」を定めており、お客さまとの利益相反の可能性について正確に把握し、利益相反の可能性がある場合には、当該利益相反を適切に管理します。

  • 当社の「利益相反管理方針」はこちらをご覧ください。

4.手数料等の明確化

当社は、お客さまにご負担いただく資産運用商品等の販売手数料、運用管理費用(信託報酬)及びその他の費用(以下、「手数料等」といいます。)について、当該手数料等がどのようなサービスの対価に関するものかを含め、お客さまがより良く理解できるよう、投資信託説明書(目論見書)等の開示方法の改善に努めます。

5.重要な情報の分かりやすい提供

当社は、資産運用商品等の内容について、お客さまが理解できるよう、資料等を通じて分かりやすく提供するように努めます。
また、お客さまにご留意いただきたい事項については、より丁寧な開示に努めます。

6.お客さまにふさわしいサービスの提供

当社は、幅広いお客さまのニーズに応える資産運用商品等の開発・提供に努めます。
また、お客さまに対して、適切かつ丁寧なアフターフォロー及びお客さまの金融リテラシー向上に資する情報提供に努めます。

7.適切なガバナンス体制及び役職員に対する適切な動機づけの枠組み

当社は、「お客さま本位の業務運営に関する委員会(仮称)」を設置いたします。
当委員会は、「お客さま本位」という視点から、業務運営に関する評価及び取締役会に対する提言等を行ってまいります。
また、当社は、全役職員に本方針を徹底するとともに、具体的な施策を取り纏めた「アクションプラン」の策定・実行を通じて、お客さま本位の業務運営に関する動機づけを継続的に行います。

  • 当社の「お客さま本位の業務運営に関する委員会」についてはこちらをご覧ください。

以上

平成29年6月20日
岡三アセットマネジメント株式会社

  • 夢をつなごう 岡三証券グループ
  • 証券取引等監視委員会 情報受付窓口 0570-00-3581
  • 証券統計ポータルサイト
  • 投信総合検索ライブラリー