くまもと未来応援ファンド 復興投信 追加型投信/内外/資産複合

よくあるご質問

Q1寄附はどのように行うのですか?
A1 販売会社は、販売会社が受取る信託報酬の中からファンドの日々の純資産総額に対し年率0.15%を乗じて得た額を熊本県の復旧・復興および“熊本県の未来づくり”のために寄附を行います。
寄附の具体的な内容につきましては、運用報告書等を通じてお客様(投資者)の皆様にご報告します。
Q2なぜ3つの資産に投資するのですか?
A2 株式、日系外債、J-REITという値動きの異なる資産を組み合わせることで投資対象を分散し、安定した収益の確保と投資信託財産の成長を目指すためです。
Q3なぜ日系外債に為替ヘッジを行うのですか?
A3 為替ヘッジを行うことで為替変動リスクを低減しつつ、安定した金利収入の確保を目指すためです。一般的に円の短期金利が為替ヘッジを行う投資対象通貨の短期金利より低い時には、為替ヘッジコストがかかります。

注意事項

お客様の投資判断に係る重要事項(投資信託のリスク、留意事項、費用)

基準価額情報ご利用に際しての留意事項

ホームページご利用に際しての留意事項

  • 夢をつなごう 岡三証券グループ
  • 証券取引等監視委員会 情報受付窓口 0570-00-3581
  • 証券統計ポータルサイト
  • 投信総合検索ライブラリー